調査ブログ: コンタクトレンズの種類

最近、メガネが壊れてしまい新しい物を作りに行ったのですが、コンタクトという選択肢もあるなぁと思いました。
なので色々と調べてみたのですが、想像以上に色々な種類があるみたいです。最初に調べた時はロート製薬やらシードseedなど、沢山メーカーがあるんだなぁと初めて実感。TVとかで良く聞いていたジョンソンの製品でいいかなと適当に決めました。

そして購入を検討しているとコンタクトレンズにも種類があるではないですか。ワンデーアキュビューからワンウィーク、ツーウィークなど使用回数で決められているそうな。
さらにソフトやらハードやら、中には乱視用コンタクトレンズなんてものもあるそうです。時代の進歩を感じずにはいられないと同時に自分の前時代思考に呆れました。壊れたメガネも五年くらい使っていたような気がします。
色々と悩んだのですが、面倒くさがりなので結局はワンデーアキュビュー一択です。洗浄液とかで洗うのは大変そうなので。

それとカラーコンタクトなるアイテムを見ていたら、意外と有名企業さんも出しているのですね。ああいった製品は小規模な会社が扱っていて危険だという印象があったのですが、私の中の有名企業、ジョンソン&ジョンソンでも出していました。
あと、コンビニで売っているPCメガネが非常に気になります。あれって度とか入ってないのかな? 入って無いようならコンタクトと併用して使っていきたいです。