調査ブログ: コンタクトレンズ選び

コンタクトレンズ、メガネと違い裸眼に直接付けて基本的には一日中付けている物。慣れてしまえばなんてことないものの、最初は皆さん抵抗があったと思います。私は当初目薬もさせない人間だったのでコンタクトを入れるのに三十分以上苦戦して学校に遅刻するという苦い経験をしたことがあります。さて、そんなコンタクトレンズも種類が沢山あります。どれを選ぶべきなのか、幾つかのコンタクトレンズを紹介します。

まず、ワンデーアキュビュー。これは名前から分かる通り、一日おきに変える、使い捨てのコンタクトレンズです。メリットとしては使い捨てであるため洗う手間が無いことや、清潔感を保てることでしょうか。お値段からしても他の物と変わらないのと、処方箋が必要ないので気軽に買うことが出来ます。
他にもワンウィーク、ツーウィークなど一週間、二週間おきに換えるコンタクトレンズなどもあります。別物となってしまいますが、カラーコンタクトも最近は度有りの物が出ているのでファッション感覚と一緒にメガネの代用品として使うことも出来ると思います。

また、コンタクト特有の問題である夕方以降の目の乾燥、それから来るレンズが入っていることによる違和感を解消してくれるコンタクトもあります。フレッシュフィットコンフォートモイストというのですが、このレンズであれば違和感が一切なくなるそうです。こちらについては眼科での相談となりますが、長いこと使用する方にはお勧めだと思います。
種類も増え、選択の幅も増えたコンタクトレンズ。自分に合ったものを見つけていきましょう。