【片目のコンタクトを、落とした時の話…】

私は、1日使い捨てタイプのコンタクトを、
よく使用していますが、
ある日、片方の目(左目)のコンタクトを、
落としてしまい、
仕方なく、コンタクトを着けた、もう片方の目(右目)にだけコンタクトを着けて、
外出をした、という事が有りました。
しかも、行き先は、深夜のクラブだったのです。
クラブというのは、
学校のクラブではなく、
DJが居て、お客さんが踊りまくっている、
あのクラブの事です。
私は、普段はクラブには、
全然行かないのですが、
その日は、友人に誘われて、
行ってみる事にしていたのです。
しかし、先程も書いた通り、
片方の目にしか、コンタクトを着けていないのですから、
さあ大変!といった感じでした。
しかも、深夜のクラブは、
ただでさえ、薄暗くて視界が良くないわけですから…。
しかし、その状態でも、
仕方なく、行ってみるしかありませんので、
行ってみたところ、
案の定、視界はとても悪く、
色々と大変でした。
ところが、あんまり見えていない事が、
逆に幸いしたのか、
その時の私は、初めてクラブに行ったにも関わらず、変に気後れしたりする事もなく、
とても楽しむ事が出来たのです。
どうせ、あんまり見えてないんだから、
別に良いや!という、
ある意味、開き直った(?)心境だったのかもしれません。
お陰様で、友達は沢山作る事が出来ましたが、
片目だけコンタクトを着けるというのは、
とても目が疲れますし、
出来れば、もう二度と体験したくないというのが、
私の、偽らざる心境です!
皆さんも、コンタクトの装着には、
充分、お気を付け下さいね。