「五大シャトー」

コンタクトレンズ通販でお買い得なショップはどこ??>>> 安いレンズのサイトをみる
眼科医が教えるコンタクトレンズ選びと通販!

世界的な高級ワインを産出するフランス・ボルドーのなかでもとくに歴史があり味の評価が高いシャトーを5つまとめて「五大シャトー」と呼んでいます。もともとは、ボルドー地方のメドック地域の4つのシャトーに称号を与えたことから始まりました。1855年、パリ万国博覧会での出来事です。その後、第二級の格付けだった5番目のシャトーが1973年に一級へと昇格したことを受けて、「五大シャトー」が出そろうことになりました。ボルドー五大シャトーは次の5つの醸造所から成り立っています。

シャトー・ラフィット・ロスシルド
五大シャトーの王様ともいえる世界最高峰のワインを醸造し続けている老舗シャトーです。どこまでも優雅で気品のあふれる味わいは帝王の風格を感じさせます。

シャトー・マルゴー
「女王」と呼ぶにふさわしい、やさしく洗練された味わいが特徴のワインで、日本でも知名度の高いボルドーワインの一つです。

シャトー・ラトゥール
五大シャトーのなかでも常に安定した品質で人気のシャトー。ブドウの栽培から醸造設備、温度管理まで年数やロットでブレのないよう厳格なワインづくりが続けられています。

シャトー・オー・ブリオン
ボルドーワインのなかで最も歴史が古いシャトーです。他の4つのシャトーはメドック地区なのに対し、唯一グラーヴ地区から選ばれています。豊潤な香りが特徴で、エレガントな味わいはかのロバート・パーカーも太鼓判を押すシャトーです。

シャトー・ムートン・ロスシルド
常に革新的なビジネスアプローチを続けている独自路線のシャトー。新奇なラベルへのこだわりやジョイントベンチャーを取り入れるなど話題に事欠きません。豪華でどっしりとした味わいが特徴です。