「サントリーウイスキー 響21年」

サントリーが誇るラインナップなかでもトップクラスのブレンデッド・ウィスキーです。ブレンドに使われるモルト原酒もグレーン原酒も酒齢21年以上のものから厳選して使用しています。モルトとグレーンを絶妙のバランスでブレンドしており、いくつもの個性あふれる原酒が一体となった華やかなウイスキーです。

近年、需要が高まっており、希望小売価格は25,000円にも関わらず市場価格は6万円から8万円、リミテッドものでは10万円以上の高値で取引されることもあります。

サントリーの高級シリーズである「響」は1989年のサントリー創業90周年記念の年に誕生しました。日本のウイスキーの父と呼ばれる鳥井伸治郎の後を引き継いだ佐治敬三によって最高級の味わいを目指したブレンドされたブレンデッド・ウィスキーです。

「響」シリーズは国際的な酒類コンペティションで次々と受賞しています。「響21年」は3年連続でISC (インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ)での最高ランクである「トロフィー」を受賞しました。2017年のISCでは最高賞にあたる「シュプリーム チャンピオン スピリット」に輝き、その年にエントリーした1,480品ものなかから頂点に立っています。